そもそも電子タバコとは?

電子タバコにはどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。また、流行している加熱式タバコとの違いも気になりますよね。電子タバコを始める前に一度情報を整理して、電子タバコについての正しい知識を得ましょう。

View more

電子タバコと加熱式タバコの違い

電子タバコの特徴は、基本的にはニコチンを含んでいないことです。ニコチンを発生させるタバコ葉が使用されておらず、煙のように見える水蒸気についても、味が付いているだけのただのフレーバーです。ま…

電子タバコのメリット

電子タバコは、「タバコ」という名前が付けられていますが、タバコの葉は一切使われていません。フレーバーの付いたリキッドを電気で加熱すると蒸気化しますが、その蒸気を吸引することでタバコを吸うよう…

電子タバコのデメリット

電子タバコとはその名の通り電気を使ったタバコです。紙タバコに比べタールの量が圧倒的に少なく人体への悪影響が低減されているのが特徴です。仕組みとしては、電熱線を用いて様々なリキッドを気化させ…

電子タバコの種類って?それぞれのタイプについて解説します!

電子タバコはリキッドの交換方法や本体の形によって数種類に分類することが出来ます。それぞれのタイプによってメリット・デメリットがあったり、コストに大きな違いがあったりします。こちらを参考にして自分のスタイルに合った電子タバコを見つけましょう。

View more

もっともポピュラーなカートリッジ式電

色々なフレーバーが楽しめるリキッド式

充電不要!気軽に始められる使い捨て式

使い捨て式電子タバコとは?

電子タバコには、充電式と使い捨て式の2種類があります。充電式の電子タバコは、購入した後に充電し、リキッドをコイルにしみ込ませる必要がありますが、使い捨て式の電子タバコはこれらの手間が不要です。口に咥えて吸うだけで、内蔵されたバッテリーが反応し、中に入っているリキッドを水蒸気として吸うことができます。好みのフレーバーを選んで購入すれば、あとは吸うだけで起動するため、電子タバコ初心者でも手軽に試しやすいのではないでしょうか。 バラエティショップや家電量販店・ネットストア等で取り扱っていることも多く、入手も簡単です。どのくらい吸えるのかという点に関しては、メーカーによって違いはありますが、だいたい300~500回ほど吸えるものが多いようです。

使い捨て式電子タバコのメリット・デメリット

大きなメリットとしては、充電式電子タバコよりも初期費用が安く、リキッドを別途買う必要もない点が挙げられます。定期的なお手入れも不要で、充電式電子タバコのような分解・洗浄も必要ないため、手間がかかりません。また、充電式のものよりも軽く、見た目がスマートなものが多いので、女性でも気軽に試しやすいのではないでしょうか。フレーバーによって本体の色が違う商品もあり、その日のファッションに合わせるような楽しみ方もできます。 デメリットについては、1本吸い終わるまで他のフレーバーを試せないという点です。飽きやすい方や、気分によって様々なフレーバーを楽しみたいという方は、充電式の電子タバコの方が合っているかもしれません。

© Copyright Next-generation Cigarettes. All Rights Reserved.